# 互換性

# Unity バージョン

サポートしている最小の Unity バージョンは 2019.4 です。これは Naninovel v1.x リリースを通して変わりません。TECH stream からの新しいリリースへの対応は、beta版ではなくなってから追加されます。

制作リスクを最小にするために、最新の 2019 LTS stream を利用することを推奨します。

# プラットフォーム

すべてのエンジン機能はクロスプラットフォームAPIを使用して実装されており、Unityが対象とするすべてのプラットフォームと互換性があると考えています。

以下のプラットフォームは互換性をテスト済みです:

  • スタンドアロン: PC, Mac, Linux
  • WebGL
  • iOS
  • Android
  • UWP (IL2CPP scripting backend only)

# レンダーパイプライン

Unity の Scriptableレンダーパイプライン (URP と HDRP) は、いくつかの制限と追加設定により対応しています。詳細は レンダーパイプラインガイド を参照してください。

# マネージコードストリッピング

マネージコードストリッピング の "Medium" と "High" 設定はサポートしていません。ストリッピングを無効にするか、デフォルトの "Low" 設定を使用します。

最終更新 日: July 12, 2020