# カスタムアクターシェーダー

ほとんどのアクタ(一般以外のキャラクターと背景)をレンダリングする場合、半透明のオーバードローを処理し、さまざまなエフェクトをサポートするために、特別なシェーダーが使用されます。

アクターコンフィグメニューの Custom Shader プロパティにカスタムシェーダーを割り当てることで、デフォルトのシェーダーを上書きできます。

シェーダーを正しく機能させるためには、いくつか特定のプロパティとレンダーパスが必要です。組み込みのデフォルトシェーダーを参考に、独自のシェーダーを作成できます。組み込みシェーダーは Naninovel/Resources/Naninovel/Shaders/TransitionalSprite.shader にあります。

シェーダーの作成と変更の方法、およびシェーダーで実現できることの詳細については、シェーダーとグラフィックスプログラミング全般に関するUnityのドキュメント、チュートリアルを参照してください。

最終更新 日: July 12, 2020