# セーブロードシステム

セーブロードメニューを使用して、いつでもゲームをセーブ、ロードすることができます。ユーザーは、セーブするスロットを選択したり、以前に使用したスロットを削除したりできます。

セーブスロットは .json またはバイナリファイル(構成によって異なります)のいずれかにシリアル化されます。ファイル名、スロット上限、ディレクトリ名はコンテキストメニュー Naninovel -> Configuration -> State から設定できます。利用可能なオプションについては コンフィグガイド をご覧ください。

State Configuration

WebGLでは、セーブスロットはクロスブラウザー IndexedDB API でシリアル化されます。

メニューUIはカスタマイズするか、カスタムUI 機能を使って完全に置き換えることができます。

Naninovelには、2つのシリアル化ハンドラーが用意されています: System.IOUnityEngine.PlayerPrefs です。前者はスロットを別のファイルとして persistentDataPath に保存します。後者は Unity の PlayerPrefs API を使用して、スロットを key-value データベースに保存します。ハンドラーはステートコンフィグメニューで選択できます。IO ハンドラーがデフォルトです。特定のプラットフォームでセーブデータの読み取り/書き込みに問題がある場合は、PlayerPrefs に切り替えるか、カスタムハンドラ の追加を検討してください。

ステートの管理とそのカスタマイズ方法については、ステート管理ガイドを参照してください。

最終更新 日: July 12, 2020