# Sandbox

サンドボックスは特殊なNaninovel WebGLビルドで、アセットストアでNaninovelを購入する前にエンジン機能を試すことができます。これは Google Drive をリモートリソースプロバイダーとして利用しており、ゲーム内リソース(キャラクタースプライト、背景、音楽など)を保存したり、Google ドキュメント でnaninovelスクリプトを記述したりできます。

# 使い方

サンドボックスを使用するには、Googleドライブアカウントが必要です。google.com/drive から無料で取得できます。

naninovel.com/sandbox/web へ進み、WebGLビルドを読み込みます。最初の起動時に、Googleアカウントで認証するように求められます。サンドボックスで使用するGoogleドライブに接続されているアカウントを選択します。ドライブの安全性が心配な場合は、サンドボックスで使用する新しいドライブアカウントを作成してください。

認証後、アプリにリダイレクトされます。HOW TO USE ボタンをクリックし、次に UPLOAD DATA をクリックして、Googleドライブのルートに NaninovelSandboxフォルダーを作成し、naninovelスクリプト、キャラクター、背景、オーディオアセットを保存するための一連のサブフォルダーを作成します。readme.txt ファイルも各サブフォルダー内にもアップロードされます。これには、リソースを追加してnaninovelスクリプトで使用する方法を説明しています。

データをアップロードした後、Googleドライブに移動し、必要なリソースを対応するサブフォルダーにドロップし、Googleドキュメントを使用してnaninovelスクリプトを記述します(ドキュメントは Scripts サブフォルダーに作成する必要があります)。アプリに戻り、スクリプトナビゲーターパネルの更新ボタンを押して、作成されたnaninovelスクリプトを読み込みます。

# 動画ガイド

Naninovelサンドボックスの設定や使用開始についてのチュートリアルは、動画ガイドをご覧ください。

最終更新 日: July 12, 2020